梅雨

梅雨入りしました。なんだか気分が上がらない?家にいながら梅雨を楽しもう!

スポンサーリンク

梅雨時期ってなんかしんどいですよね?

頭が痛いし重苦しい・・

傘をしても濡れちゃうし、荷物も増えるし。

いっそうのこと家でゆっくり過ごそう!

梅雨の過ごし方

フリー写真, フリー写真, CC0 写真, 背景(写真), 長靴, 雨傘, 雨, 天気

春はコロナの影響もあって、あっという間に過ぎ去って

いよいよ梅雨☔️に入りました

いきなりジメジメ・・空はどんより(T ^ T)

気分も沈みがち。。。

この時期をどう⤴️に過ごそうかな

 

外を眺めて見よう

ベランダから見える木々、

庭の寄せ植え、

雨の水が葉っぱや花びらに滴る様子をみていると、うっとりします。

 

雨の音、雨が地面に落ちる時の音、

ピチピチ、パチパチ、ポチョポチョ、ザーザー・・・いろんな音の表現があります。

 

自然の美しさを体験できますよね。

 

色とりどりの傘ってアートだな

あとは、カラフルな傘!

マンションの上から見ると、とっても綺麗で楽しくなります。

 

あとは、子どもの長ぐつ。

子どもって長ぐつばっかり履く時期ってありますよね?

2歳前後ぐらい。

履いたり脱いだりするのが簡単なんだと思いますが・・・

どの子もそういう時期通りますよね?

 

長ぐつだけど、5センチぐらいしか長さがないのも可愛い💖

その短い長ぐつで水たまりにダイブ!!!

結局は全身ビチャビチャになる。。

なんなら、水たまりの中で座りこんでしまったり(笑)

そういう風景って微笑ましいですね。

 

お散歩してみよう

あえて、近所をお散歩する。

 

雨に濡れたアスファルトが黒々していること、

水が流れる様子をみて、体感はないけど「ここ坂になってるんだ!」と発見したり、

普段は水も少なく小さな川なのに、たっくさんの水が流れている様子、

その川の流れを注意深く見ていると、渦巻きになっていたり、

水しぶきをあげているところがあったり、

まっすぐにスピードをあげて流れ去っていく部分があったり・・

 

素晴らしい!

きっとすごい頭のいいひとは計算して、流れを作れるんでしょうけど、

自然にできた川って、世界に一つしかないアートだなと、

なんだか感動するのです。

 

雨を体感してみる

おととい夕方にものすごい大雨が降ってきました。

息子は男の子5人で、マンションの共有部分のスペースで遊んでいたので、

心配になって見に行きました。

そうすると、少し離れたところから楽しそうな声が聞こえてました。

 

「誰が一番濡れないかレース!」

 

屋根のあるところから、反対側の屋根のある通ろまで、

距離にして50mぐらい?

そこを全速力で走り抜けて、誰が一番濡れないかを競う

そんなしょーもないレースをして遊んでいました。

 

一方、6歳の娘はたった一人で洗濯物をとりいれていました。

しかも、ベランダで傘をさしながら・・・

まだ緑の茎しか生えていない鉢植えのひまわりをなぎ倒しながら・・

汗をカキカキ頑張っていました!

 

男女の差?

 

お兄ちゃんは雨に濡れて遊んでいる中、妹は洗濯物をとり入れる。

兄が幼いのか、妹がしっかりしているのか・・・

 

まあ、それは置いといて・・

 

夜、ダンナ様が帰宅し、そのことを話すと、

「〇〇〇(息子の名前)の気持ちわかる!男は時々雨に濡れたいねん」

なんやそれ!

でも、機会があればこっそりやってみます(笑)

 

まとめ

梅雨ってなんだから、暑くてジメジメして嫌だな〜

じっとりした汗をかくし、身体もかゆい。

ああああ、イライラする!

そんな時は、ベランダに出て外をみてましょう!

雨だからこその素敵なアートを体験できます。

雨の香りも結構好き。

空の様子も普段とは違って、洗い流された感じがして気持ちい。

梅雨ってそう悪くない。そう思える毎日に感謝です。