美容と健康

「R1ヨーグルト」ヨーグルトメーカーで量産しよう!

スポンサーリンク

R1を毎日食べる、またドリンクタイプを飲む生活が続くと、気になるのが費用。。。

家族4人が毎日1本飲むと、月にしたら結構な額になるわけです。

 

ヨーグルトメーカーを活用

子どもが幼稚園時代のお友達に、病気知らずの元気な子がいました。

その子は毎日ヨーグルトを食べている、だからヨーグルトメーカーを使って

量を増やしているとこのことで、一時期幼稚園の友達の間でブームに。

もちろんそのとき購入したものがあり、何回か使ったものの、お蔵入りとなってまして・・・

そうか、あれを使おう!

再び登場したのです

 

R1ヨーグルトを培養

どうやらドリンクタイプの方がマイルドになるそう

早速作ってみることにしました。

 

牛乳は温めてから使った方がいいので、レンチン🎵

口の開いていない新しい無調整牛乳を、レンジで500wで3分ぐらい

そこにドリンクタイプのを投入

よく混ぜて、メーカーにIN

 

効能とかどうなんだろう

なんとなく原液?の方が菌が生き生きしてる?

それは錯覚なのか・・・

 

昔カスピ海ヨーグルトが流行った時も

増やしていったし、きっと大丈夫だろうと信じています。

少なくてもカルシウムは取れるし、

食べることにデメリットはない!!

 

まとめ

手作りヨーグルトだけで過ごしたことがないので、

これから検証していきます。

ヨーグルトで腸内環境を整えて、

これからの季節を元気に乗り切るぞ!